佐藤 賢(さとう まさる )

ローツエ、K2、チョモランマなどヒマラヤ8000メートル峰に挑戦し、1998年には新潟県在住者初のチョモランマ登頂者となる。ふだんは(ガイド以外でも)クライミング、沢登り、山スキー、縦走と、なんでもやって(遊んで)いる。スキーは小学校からアルペン種目の選手としてのめりこみ、複雑骨折や靱帯損傷や捻挫など度重なる怪我にもめげず滑っている。

ガイドは北アルプス(主に劔岳、槍・穂高連峰、後立山連峰)、中央アルプス、南アルプス(主に甲斐駒ケ岳、北岳)、八ケ岳、谷川岳、飯豊連峰をはじめとする越後の山々、会津の山々でハイキング、縦走、沢登り、岩登り、アイスクライミング、山スキーと多岐にわたりやっている。

 

◆ 公益社団法人日本山岳ガイド協会 (山岳ガイドⅡ スキーガイドⅡ)
◆ 東北山岳ガイド協会会長
◆ チーム21代表/猪苗代山岳会会員
◆ 猪苗代地区山岳遭難対策協議会会員
◆ 福島県山岳遭難対策協議会民間救助隊員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です